マニアックターゲット【奇々怪々植物・蘭】

マニマニVol.5 「奇々怪々植物・蘭」

発刊日:2017年7月25日
価格:380円(税別)

遥か昔。地球上にコケ植物が現れ、シダ植物、裸子植物、被子植物が生まれました。
そして被子植物の中で最後に誕生した植物こそが、蘭の仲間たちです。
蘭の仲間は、最後に誕生したにも関わらず被子植物の中で最も種類が多くその姿形も個性的。
今回は蘭を育て研究されている、石井祐基さんにお話を聞き、その多種多様な蘭について調査しました。

▼オンラインショップではいつでもお買い求め頂けます。

蘭というと胡蝶蘭などが一般的には知られていますね。
あとはスズランとコウモリランとか?
NO!
ランとついてるくせにスズランモコウモリランも蘭ではありません。
育てる蘭で有名な種類やその特徴を対談形式でご紹介します。

ランとついてる花が蘭じゃない…、じゃあ一体蘭はどれなのか?
実はネジバナなどは蘭の仲間。
公園などを見てみると以外と蘭のなかまたちが自生しています。
都内と茨城県つくば市で身近な蘭を調査してみました。

変わった姿や生態の多い蘭の仲間たち。
その蘭マニアが選ぶ蘭とはいったい?
育てやすい蘭、美しい蘭、珍しい蘭…。
テーマごとに蘭をご紹介します

蘭は種類も多いので育てる方法も千差万別…。
ただ共通して押さえておきたい注意点もあります
初心者が知っておきたい情報から、上級者の育て方まで
実際に育てている環境を見せてもらいながらご紹介します。

本でお届けできないもの…それは香り! 蘭にはチョコレートの香りのものや、ちょっとキツイ臭いのもの…まであります。
実際に蘭を見たり、蘭を購入したりできる場所をご紹介します。

蘭の中には湿度を好むものがあります。
その生態をうまく利用して、熱帯魚等とあわせて飼育・栽培する方法を ご紹介(挑戦)します!

紹介しきれないほど変わったものが多い蘭ですが、その中でも特徴的なものを厳選してご紹介します。



購入方法(マニマニは書店などではお買い求めいただけません)

【Vol.5】
・「国立科学博物館ミュージアムショップ」詳しくはこちら
・「池袋 ジュンク堂書店本店 7階」詳しくはこちら

▼オンラインショップではいつでもお買い求め頂けます。

※オンラインショップでは送料(1冊の場合は210円)がかかります。

シェアをお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加